【ガンダムジオラマフロント】奪い合い宇宙



バンナムの新作クラクラ系ガンダムゲーが開始された
基地を整備して強化し、誰かのとこに攻めて資材を強奪していくゲーム
アッガイが初期ユニットのガンダムゲーとか初めて見た

ガンジオ

同盟「ピカレスク」では同盟メンバーを募集中
クラン戦とかないのでだれでもいい
細かいことは同盟コンテンツが増えれば考えるかもしれない
メリットは野良だけでは絶対足らない援軍を同盟メンバーの数だけ補えるというもの
デメリットは特にないので援軍をガンガン呼ぶために同盟しましょう
同盟加入は同盟タワーを廃墟状態から修復し、その後同盟タワーをポチって同盟メニューから申請
加入後は同盟メニューを開いて右側のエース変更をポチって援軍貸出用のエースを選択
選択しておくだけでメンバーにはメリットがあるのでまだ初期エースしかいないよって人でもとりあえず選択しておくべし

現在正式開始後即ロールバックでさらに負荷テストに逆戻りという状態
鯖がなあ・・・
この不完全ながらも3月中にリリースしたいという企業の思惑が分からんでもないという時期なので不安はあったが不安的中とかいうかそら当然よという形で不安定
やったらやるだけ差がつくので緊急メンテ明け待機勢のログイン戦争により鯖がヤバイ
ちょっとやるだけで通信タイムアウト多発によりゲームにならない
ログアウトしている間攻められて資材を持っていかれるので椅子取りゲームをしている
まあ最初やししゃーないやろ、新生FF14のリリース時で耐性はできている
耐性できているがこれで構わんというわけではない
丸山、しっかりしろ
関連記事
スポンサーサイト

【Craft the World】ウンガー

テラリアをAI操作にしてタワーディフェンス要素を加えたようなゲームCraft the Worldをプレイ
このゲーム、テラリアやん・・・みたいに思うがほんとにテラリアをインスパイアして作られている
キャラはドワーフたちでここを掘れとかアレを作れとか指示するとAIが勝手にやる
多分すぐ慣れると思うし直感でわかりやすいシステムなので細かいことは考えないでいい
ちなみに日本語ローカライズがされているのでアメリカ語アレルギーでも大丈夫

ゲームとしては地下にあるポータルを修理して星から出るのが目的
サンドボックスモードもあるけど基本的には3種の星をクリアするってのがチャレンジというかキャンペーンモード
MAPはそれほど広くはないが動きは早くない上に下層のブロックを削るのに時間がかかったりするのでキャンペーンモードだと狭さを感じることはない
ただレベルが1上がる毎に追加のドワーフが補充されるのだが、全員の装備を整えていると資源が足らないので最強厨としては資源の関係上MAPが狭く感じると思う
ちゃんと空腹度の概念があり、食料供給を考えたり、中盤以降小麦を育てたり動物を飼うこともできる
資源管理や防衛拠点の作り方が甘いと定期的に来る敵に殺されたりするのでそのへんはけっこうちゃんとやらないとシビア
一応死んでも補充のドワーフがくるので立て直しはできるがドワーフ毎にスキルが用意されていて、そのスキル熟練度が上がっているベテランが死んだりするとまた1から育てなおしなので痛い

あとドワーフのどれか一人を自分で操ることもできる
これは建築などで効果的
AIに任せると資材置き場から1つだけ物を持って設置してまた資材置き場に戻ってということになるが、自分で操作すると資材置き場に戻ることなく建築がスムーズに進む
また、一度に持てる収穫物は少ないので資材置き場と現場までの行き来にも時間がかかるので、とにかく掘り進めたい時などはAIに行き来を任せて自分がドンドン進んでいくという運用もできる
気になる細かい仕様などもあるにはあるがリアルタイムで進んで自由度の高いテラリア式建築ができて食料や資源リソースの管理などもあってゴリ押しだけでは生き抜けない敵の襲来とかなかなかに満足度の高い作品である

2015-03-12_00001.jpg
砂漠星のクリア直前に満足度の高い拠点を作ろうとしたらレンガで囲ってレンガで壁作って高い照明置いただけで100%の満足を得た
序盤は資材の関係上地下を掘ってハッチをつけて拠点を作っておくのが一番楽
ベッドは拠点内に人数分必要
でないと探索してるだけであっさり死ぬ
だから回復用にとにかくさっさと拠点が必要なのだが防衛しやすい地上や空中に作るには資材がけっこうきついし手間がかかるので地下
ただし地下に作ると逃げ場がないし敵も侵入しやすいので掘っただけの拠点だと蹂躙されたりするので構造は考えないといけない
拠点周りに置く罠はただの扉だけでも効果的、開けようとしててダメージ受けるのは扉だけなので扉を攻撃しはじめてからこっちが殴りかかると無傷で相手できる
他にも敵の動きを拘束する系を設置しておけば地上を進んでくる敵は楽に処理できる
宙を浮いているガーゴイルが出始めてからが防衛本番

2015-03-11_00001.jpg
資源採掘はブロックだけではなく壁にも資源が埋蔵されていることもあるのでブロックと壁の2回掘れる

クラフトは自由にできるわけではなく、テクノロジーツリー形式になっており、下位のテクノロジーを一定数行うことによりテクノロジーの熟練度を貯め、そのテクノロジーの熟練度が100%になったら上位のテクノロジーが解禁されるというもの
なので最初から鉄を掘りに行ったとしても鉄装備が作れるわけではない
攻略的には序盤からテクノロジーの達成を狙って必要素材を優先的に集めないと徐々に敵が強くなるのでなかなか忙しいがそこまで難しいゲームではないと思う
関連記事

【ANNO1404】愚民【Dawn of Discovery】

ANNO1404をプレイしていた
北米ではDawn of Discoveryの名前で売りだされているRTSタイプの街づくりゲー
SteamでもDawn of Discoveryの方で売られているのでANNO1404で探しても出てこない

さてこのゲーム雰囲気がすごく良い
拡大したらけっこう細かく住民が動いているし5年くらい前のゲームだけどグラフィックもかなり綺麗
従来の街づくりゲーと比べると自由度というものが全くなく決められた手順で街を作っていくしかないのが残念だがかなりおもしろいゲームだった
自由度がないということでキャンペーンを難しいでクリアしてフリーを30時間ほどやって飽きた
ちょっと愚民共が領主様に要求しすぎでだるくなった

2015-03-08_00001.jpg

人口と必要な各種生産物の関係を調べていたテストプレイの画像だがこれだけ見るともうわくわくするくらいおもしろそうに見えるんだけどかなり惜しいゲームだった

まず市場や交易所の範囲内にしか建築物が設置できないという縛り
まあこれはええよしゃーないよ
範囲内に住居を収めつつ娯楽施設や宗教施設を住居に影響与えられるところに置いていくっていうパズル的なもんはまあよくある街づくりシミュだから全然いいよ
ただ火事起きすぎね、中世の住民はバカなんだろうか

しかし生産施設と住民に要求される食料や飲料、衣服の数がつらい
誰もが通る道だと思うけど街を拡大しようとすると絶対に序盤の生産物が足らなくなる
そこで漁師小屋や果樹園をまた作らないといけないのだがこれが苦痛
人口が増えて住民の階級も開拓民から市民→上級市民→貴族といった感じで出世魚よろしく上がっていくのだが、
どんどん解禁されていく建築物を作りたいのに初期のものを作らされる
しかもスペースをやたら取るから土地がなくなる
人口に応じた数だけ作るってのは分からんでもないがなんぼなんでも生産施設を要求しすぎ
まあイスラムの水車小屋使えば高コストで省スペースってこともできるんだけど
てなわけでこれは普通の街づくりとはかなり違う
決められたルートに沿って建築物を設置していくだけの自由度皆無なゲームである

あと戦争関連がほんとにオマケなんだなという程度の適当さ
船は交易船か戦艦、でかいか小さいか、西洋かイスラムかしかないためもう全部同じ船
個性がない
陸上ユニットも戦ってる感じがしないので制圧ゲーとして楽しむのはちょっと無理がある
一応ゲームの終了条件は自分で決められて、
人口と階級を順調に増やしてかなりの資材をぶちこんで作る大聖堂を完成させたら勝ち
最後の一人になったら勝ち
NPCが要求してくる依頼とは別の特殊なキークエストをこなしたら勝ち
とかとかある
でも戦争しようって気にはならんのだよなあ

ちなみにイスラム重視でやったらイスラムの人らは要求してくるものが少なすぎてめちゃめちゃスムーズに繁栄できた
まあキャンペーンがチュートリアルを兼ねているストーリーモードって感じだからそれやって終わりでもいいんじゃないすかね、安いし
皇帝が倒れた→大聖堂作って祈りのチカラで治そう→ついでに十字軍派遣して異教徒を殺そう
とかそういうあらすじで、皇帝の従兄弟から依頼されて大聖堂の資材集めやら十字軍の世話やら色々と手伝うことになるのだが実は教皇が悪いやつでうんたらかんたらというストーリーだからまああんまおもしろいわけじゃないけど

なんか酷評してるっぽいけどそんなことなくてこのゲーム60点くらいのいい出来だと思うよ
自由度があって長く楽しめたら90点はいけるよ
ていうか中世とか貴族が搾取してるようなイメージなのに貴族5000人に対して開拓民や市民が1000人程度の逆ピラミッド構造なのは時代考証的に変すぎる
そして元開拓民に階級与えすぎ
まあなんというか生産物を確保するために小麦とハーブの島とか豚と塩の島とかそういうのばっか作らされるのは領主として腕の見せ所がなくて嫌だし効率や難易度なんてものがないくらいに簡単なトレースゲーでしたね
関連記事

【Towns】期待を裏切ったクソゲー

早期開発ゲーという危ないシステムが導入されているSteam
開発費を募ってゲームが完成すればいいのだがそうならなかった場合このゲームのようになってしまうといういい例、いや悪い例か

このTownsもすごく期待されていて高評価を得ていたのだが、開発がストップしてから低評価の嵐により赤くなってしまった
多くのユーザが開発費の寄付をしたのに持ち逃げされたと怒っているのである
まあそんな未完成ゲームだけどたしかにゲーム自体は期待されていただけあっておもしろい
資材のリソースの管理やら食料管理、外敵への備えなど村作りが楽しめる
建築に関してはマイクラ式のブロック積み上げ
クラフトに関してはちょっと特殊でゾーンという範囲を指定し、そのゾーン内に各資材に応じたクラフト台を作ってクラフトするというもの
残念ながら効率を考えると豆腐ハウスに碁盤の目がベストなのでマイクラのような建築は向いていない

住民にはHP、空腹度、幸福度、睡眠というパラメータが存在し、
HPは外敵との戦いで減り0になると死ぬ
空腹度は0になったら食料を食うのだが0になってしばらく食料の供給がないと死ぬ
睡眠は0になったら部屋で眠るのだがないとその場で寝る
幸福度は各種家具や設置物、食事睡眠で上がる、現在の住民数より多い部屋を設置した状態で上がれば住民が増える
これらのパラメータを管理して村を大きくしていくのだがいかんせん完成してくるとぼけーっと眺めるしかないので割と早く飽きる

まあ食料の安定供給を保って住民を増やすだけのゲームですね
まず魚の効率が圧倒的なので序盤~50人体制くらい魚オンリーでいい
木を切って石を削って木材ゾーンを作って木のクラフト→釣り場設置→砂利を削って火打ち石→焚き火を作成して魚を焼く→食事ゾーン設置までしたら後は自由に
火打ち石が有限なので魚に頼るなら無くなる前に鉄を手に入れて焚き火からオーブンに切り替えることを目標にする
運が良ければ交易所で商人が持ってきてくれるが地下探索で-2層か-4層で手に入る、-4層なら確実にあるはず
石ゾーンで石クラフト→植林場で木の安定供給→木装備と石槍で地下探索→鉄資源を発見したら鉄無限供給の設置物を作成→建築を自由にといった流れ
幸福度は仕事をしていなかったら上がっていくので交易所や食事ゾーンに家具置いて放置しとけばどんどん住民が増える
整地して各種施設を整えたらあとは地下探索くらいしかやることがない

魚だけでいいがやっぱりパンも作りたくなり小麦とバナナ農場を設置するの図
2015-03-07_00001.jpg

肉や皮や骨も欲しいので牛牧場と餌の小麦を設置するの図
2015-03-07_00002.jpg

地下探索用の脳筋たち用の部屋を設置するの図
2015-03-07_00003.jpg

住民の部屋が遠くなるので村の中心から階段を登ってでかい建築物を多層構造で積み上げていくの図
2015-03-07_00004.jpg

地下探索により鉄資源を発見し、鉄を安定供給するの図
2015-03-07_00005.jpg

未完成で放り出されたが内政ゲーが好きな人は30時間くらい遊べるんちゃうかな
カメラズームやら視点切り替えがなく操作がとっつきづらいがそれはもうしょうがないとして何回かやってクラフトやらビルディングを理解していくゲームだった
どっか開発引き継いでくれませんかね
関連記事

【Banished】息抜き

会社から受けてこいと言われ現在とある資格の勉強中だがもうつらい
というわけでなんとなく今更Banishedのことを書く
現実逃避である

このゲーム初回プレイ時は、おっ?難しいかな?っておもったけど効率よく拡張していく方法はすぐに気付ける
そうなったらもうヌルゲーでしかないが何度もプレイしてしまうくらいにはおもしろい

ノーマル以下はやったことないけど最初から種あるんならなんも問題ないんちゃう
とりあえず初手はちゃんと範囲に納まるスペースがある場所に木こり小屋、山菜小屋、狩猟小屋、薪割り小屋を作って
住宅を固める
そして資材置き場を作成し、石や鉄や範囲外の木を集める
その後住宅を増やしつつ釣り小屋を作るか離れたところにもう1セット木こり小屋と山菜小屋を作る
序盤は山菜で生きて早めに交易所を作る
鍛冶屋や仕立屋も作るが稼働と停止をこまめにして序盤の人員リソースのやりくり
商人が来て種を買えたら後は発展開始
最初に作る集落が一番整然としてなくて寂れているのはデフォ

8x14の農場を作って家を2軒、反対側にも8x14の農場というのを基本セットにしてどんどん増やしていく
こうすると家1軒の大人2人で収穫できる食料効率とスペースのバランスがよくなる
大事なのは職場と住宅の距離を短くして収納先も近場にあるということ
人口がある程度増えたら学校とハーブ小屋と市場も作る
後は市場を中心にして農場兼住宅地をどんどん拡大していく
作物は小麦やトウモロコシがいいがそれ単品だけではダメなのでどうせ交換用の薪や衣服も余るので全種類買って均等に作るくらいでいい
市場の周りに市場労勤務者用の住宅と学校と病院とか建てていく
羊が買えたら羊農場をある程度離して作って繁殖させる
羊が増えたら衣服はwool産にして以降商人との交換もwoolコートで行う
商人は石、鉄、石炭を毎回購入にしておいてあとは好きなので構わない
炭鉱や石切場はいらない
果樹もいらない
酒もいらない
鍛冶屋で石炭使って鋼ツールを作ったりしているが正直趣味レベルで正直なところ別にいらない
羊はいる
羊は最高
最終的には市場を中心とした集落2、木こりと薪1くらいの割合で拡大していき、物置は空いたスペースにドンドン建てても食料余るくらいに増えていくし住宅オンリーのニート地域を作るくらいになる
結局は毎回似たような出来具合になってしまう

2015-03-05_00001.jpg

どうやっても食料が保管しきれなくなっていくが原因は羊
でもまったく困らない
1000人あたりでやめるし重くなるしで200年プレイの実績だけが解除されない
しかし人員リソース厳しいのは序盤だけで終盤1000人もいたらニートが200人くらいいるのはどうにかならんか
世代交代用になんの意味もない住宅が増えていってたまに食料の供給を停止して一気に間引くとかしているがそうなったらそのMAPでのプレイは末期なのでまた新たな開拓村へと移行する
なんだかんだでプレイ時間はトータル85時間ほど
こういったリソース管理系の内政ゲーが大好物なのでTOWNSやANNO1404もプレイ中
余談だがシムシティはこの住民のAIを見習ってほしい
関連記事
飲んだくれ

Cicelo

Author:Cicelo



TweetsWind

カウンター
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
TopNTagCloud

月別アーカイブ