スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオン公国従軍記1

キケロ

僕はキケロ、ジオン公国で炭鉱夫にでも就職しようかなと思っていたある日、教官から呼び出しをくらった

ぼく「なんすかー?」
教官「お、きたか。喜べ兵士に就職が決まったぞ」
ぼく「えっ?」
教官「相棒もちゃんといるから」

はにょーん

こいつははにょーん、ジオン公国幼年学校で一緒に過ごした仲だ
死ぬ時は「ジークジオン!」と叫びながら死ねと教わってきたが「ジークジオンゴwww」と言うのをやめない
そんな二人が戦場に出る日がきたのである

教官「お前らとりあえず明日から戦場な」
ぼく「まじすか早いっすよ」
はに「んごwww」
教官「とりあえずザクが機体な」
はに「死んでまうわwww」
ぼく「せめて赤いのくれよー」
教官「チッしゃーねーな、金積めばちょっとはいい機体回したるわ」
ぼく「じゃあいちまんえん・・・んーグフかー」
教官「ちょwwwそれ今あるジオンの機体で一番いいやつwww」
はに「んごwww俺もグフカスwww」
教官「お前ら激戦地なwww」

グフカスタム

というわけで僕らは部隊を組んで戦場へ出向くことになった
教官が10万円くらい搾れると思ったのに・・・と呟いていた気がする



ぼく「はにょーん、上官選んでその人の下で働けってさ」

上官

ぼく「この中から選べってさ、やっぱガトーさんとかアイナさn」
はに「キシリア様」
ぼく「えっ?」
はに「キシリア様」
ぼく「・・・」

こうしてぼくたちはキシリア様直属の部隊で働くことになった



上官「あーちょっとお前ら」
はに「ジークジオンゴwww」
上官「そういうふざけた態度がアカンガキ共だからな、一人お前らの部隊に配属だ」
ぼく「可愛い衛生兵ですか?」
上官「おっさんだ」
はに「んごwww」
上官「某大人さんだ、前世ではレイブンだったらしい、しっかり鍛えてもらえ」

某大人

某さん「よろしく頼む」
はに「渋い」
ぼく「ええ声・・・」

上官「あ、それからこれお前らが派遣される戦場の写真な、連邦軍のMS部隊を撮ったもんだ」

装甲ジム
※最強機体の群れです

ぼく「ちょwww」
はに「んごwww」
某さん「ないわwww」

サイド3に帰りたい・・・
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- まじこ - 2013年01月01日 11:10:37

ジムとザクの性能差にそろそろ萎えてきたwwwwwww

- 名無しの呑んべえ - 2013年01月01日 19:51:02

初めて 投稿します  最近 Gオンライン初めて  なかなか 戦歴は よくないですが マイペースで楽しんでます 戦闘するさい こんな こと すれば いいよ とか あれば 教えて ください

- Cicelo - 2013年01月02日 08:43:13

害プレイで味方の邪魔をしない限りはマイペースでいいかと思います
具体的にどういうスタイルなのかとか使ってる機体とかもあるので・・・

トラックバック

URL :

飲んだくれ

Cicelo

Author:Cicelo
ToS ジェミナ鯖




TweetsWind

カウンター
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
TopNTagCloud

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。