【ANNO1404】愚民【Dawn of Discovery】

ANNO1404をプレイしていた
北米ではDawn of Discoveryの名前で売りだされているRTSタイプの街づくりゲー
SteamでもDawn of Discoveryの方で売られているのでANNO1404で探しても出てこない

さてこのゲーム雰囲気がすごく良い
拡大したらけっこう細かく住民が動いているし5年くらい前のゲームだけどグラフィックもかなり綺麗
従来の街づくりゲーと比べると自由度というものが全くなく決められた手順で街を作っていくしかないのが残念だがかなりおもしろいゲームだった
自由度がないということでキャンペーンを難しいでクリアしてフリーを30時間ほどやって飽きた
ちょっと愚民共が領主様に要求しすぎでだるくなった

2015-03-08_00001.jpg

人口と必要な各種生産物の関係を調べていたテストプレイの画像だがこれだけ見るともうわくわくするくらいおもしろそうに見えるんだけどかなり惜しいゲームだった

まず市場や交易所の範囲内にしか建築物が設置できないという縛り
まあこれはええよしゃーないよ
範囲内に住居を収めつつ娯楽施設や宗教施設を住居に影響与えられるところに置いていくっていうパズル的なもんはまあよくある街づくりシミュだから全然いいよ
ただ火事起きすぎね、中世の住民はバカなんだろうか

しかし生産施設と住民に要求される食料や飲料、衣服の数がつらい
誰もが通る道だと思うけど街を拡大しようとすると絶対に序盤の生産物が足らなくなる
そこで漁師小屋や果樹園をまた作らないといけないのだがこれが苦痛
人口が増えて住民の階級も開拓民から市民→上級市民→貴族といった感じで出世魚よろしく上がっていくのだが、
どんどん解禁されていく建築物を作りたいのに初期のものを作らされる
しかもスペースをやたら取るから土地がなくなる
人口に応じた数だけ作るってのは分からんでもないがなんぼなんでも生産施設を要求しすぎ
まあイスラムの水車小屋使えば高コストで省スペースってこともできるんだけど
てなわけでこれは普通の街づくりとはかなり違う
決められたルートに沿って建築物を設置していくだけの自由度皆無なゲームである

あと戦争関連がほんとにオマケなんだなという程度の適当さ
船は交易船か戦艦、でかいか小さいか、西洋かイスラムかしかないためもう全部同じ船
個性がない
陸上ユニットも戦ってる感じがしないので制圧ゲーとして楽しむのはちょっと無理がある
一応ゲームの終了条件は自分で決められて、
人口と階級を順調に増やしてかなりの資材をぶちこんで作る大聖堂を完成させたら勝ち
最後の一人になったら勝ち
NPCが要求してくる依頼とは別の特殊なキークエストをこなしたら勝ち
とかとかある
でも戦争しようって気にはならんのだよなあ

ちなみにイスラム重視でやったらイスラムの人らは要求してくるものが少なすぎてめちゃめちゃスムーズに繁栄できた
まあキャンペーンがチュートリアルを兼ねているストーリーモードって感じだからそれやって終わりでもいいんじゃないすかね、安いし
皇帝が倒れた→大聖堂作って祈りのチカラで治そう→ついでに十字軍派遣して異教徒を殺そう
とかそういうあらすじで、皇帝の従兄弟から依頼されて大聖堂の資材集めやら十字軍の世話やら色々と手伝うことになるのだが実は教皇が悪いやつでうんたらかんたらというストーリーだからまああんまおもしろいわけじゃないけど

なんか酷評してるっぽいけどそんなことなくてこのゲーム60点くらいのいい出来だと思うよ
自由度があって長く楽しめたら90点はいけるよ
ていうか中世とか貴族が搾取してるようなイメージなのに貴族5000人に対して開拓民や市民が1000人程度の逆ピラミッド構造なのは時代考証的に変すぎる
そして元開拓民に階級与えすぎ
まあなんというか生産物を確保するために小麦とハーブの島とか豚と塩の島とかそういうのばっか作らされるのは領主として腕の見せ所がなくて嫌だし効率や難易度なんてものがないくらいに簡単なトレースゲーでしたね
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

飲んだくれ

Cicelo

Author:Cicelo
ToS ジェミナ鯖




TweetsWind

カウンター
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
TopNTagCloud

月別アーカイブ