土佐カツオタタキーズオーナー坂本さん1

6月から
野球つく!!
をやっている
自分だけの球団を作成し、ペナントやイベント戦をやっていくアレ
土佐カツオタタキーズを設立した坂本さん(仮名)
地元漁師からの熱い支援を受けペナントレースを攻略していく
ちなみに俺はカツオそんなに好きじゃない

現在野手はほぼ固定
当たり選手の柳田と山田がいつのまにかSSになっているなかなかの運
捕手は自作で名前はパワプロから、調子次第で交代できるよう他に猪狩/猫神がいる

野手

投手は工藤のみ固定で後は調子を見つつ入替え
早くコスト上がって巽と増田をちゃんとしたのに交代させたい

投手

【良い点】
・無課金/微課金でもやれる
 微課金は月980円の会員、会員になればちょっとした特典がつく、必須ではない
・やきうのおにいちゃんにとってはオーナー業というものが楽しい

【悪い点】
・イベントで手に入る選手が強いため、軸となる選手はどの球団もほとんど代わり映えがしない

【システム】
・編成と作戦のみ設定可能、あとは全部オート
・1週間でペナント1年間を戦う、日曜から1日に26試合くらいやって土曜がCS、日シリ
・Dランクから始まりD→C→B→A→Sとランクが上がっていく
 Bまでは自動で上がる、A/Sは成績次第で上がる、A/Sは弱ければランクが下がる
・コストが決まっており強い高コストだけで編成することはできない
・課金要素は特殊な選手ガチャ、アイテムガチャ



編成理論などはリンクのオラどを見よう、いい感じにまとまっている
2週間ほど遅れて開始したが順調に最高ランクのSリーグに到達した
自分の作ったチームが勝ち進んでいくのは楽しい

不満としては悪い点にも書いたがどこのチームも選手がほぼ固定化されること
このゲーム、イベントで手に入る全盛期の工藤や小笠原といった選手がクッソ強い
おかげで石井、井端、小笠原、とかがどのチームにもほぼいる
イベント取得の強い選手は調子が悪かろうがちゃんと活躍するので外すことがない
ちなみに当たり選手はコスト10の柳田と山田
他のコスト10である大谷や藤浪などは正直ハズレ感しかない
あとは高コストでおかわりくんとか筒香とかおるんやけど正直枠がない
なんぼホームランバッターでもコスト制である以上他にもできるバランス取れた選手がおるしね
最初に球団を選ぶ時にほしい選手の球団を選んでおくと柳田とか山田とかもらえる
ホークスかヤクルトで開始してすぐに自分の好きな球団にすればいい
リセマラ要素はほぼない、ほとんどが無課金ガチャ
同じ選手でも柳田(普通)と柳田(サインカード)とかで能力がガン上げされた選手がいる
課金ガチャじゃないと手に入らないしクッソ強いので全部特殊な選手に入替えてるような課金チームには当然勝てない

オーナーレベル50を目指し球場や練習場などの施設をレベル5にしてからが本番
選手はゲーム内通貨のYPを使ってランダムガチャで手に入れていく
選手が重なればCから始まってSSまで契約日数と能力が伸びていく
SS以上は能力が微増していく、あまりにも重なりまくるとYPになるらしい
CからSSだと50くらい能力値が上がるしスキルの設定数も増えていく
なのでなるべく重なっていて素が優秀な選手を使う
スキルで欲しい能力を上乗せしていけばコスト4~6の中コスト帯でも十分活躍できる
投手なんかは後回しになるので4~7くらいのいい選手をスキルで補って使っていくことになる
投手9や10はあまりいいのがいない

ほんでやっていくんやけどここまで土佐カツオタタキーズ
常に上位をキープしBランクとAランクでは優勝して現在Sランク
ここからが本番なので選手層を厚くしつつ投手フル回転でやっていく

なお、ゲーム開始直後のまったく分かってなかった時に、
ハンカチwwwお前なんか使わんわwww留学にでも行ってこい!アフリカになwww
とか左遷させたら15日後に能力爆発して帰ってきた
あれは、甲子園優勝投手、早実のハンカチ王子!?

ハンカチ

ハンカチ、イケるやん!
Steamゲーに関してはそのうち書く




関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

飲んだくれ

Cicelo

Author:Cicelo



TweetsWind

カウンター
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
TopNTagCloud

月別アーカイブ